選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表 東アジアサッカー選手権大会2005メンバー(23人)
2005-07-19(Tue) 15:50
団長:釜本邦茂 監督:ジーコ テクニカルアドバイザー:エドゥー
フィジカルコーチ:里内猛 GKコーチ:カンタレリ

GK
12土肥洋一 1973.07.25 184cm 84kg (FC東京)
23川口能活 1975.08.15 179cm 78kg (ジュビロ磐田)
1楢崎正剛 1976.04.15 185cm 76kg (名古屋グランパスエイト)

DF
三浦淳宏 1974.07.24 175cm 73kg (ウィッセル神戸)
→7/28左ふくらはぎ肉離れのため離脱
→7/28 17駒野友一 1981.07.25 171cm 71kg (サンフレッチェ広島)追加召集
2田中誠  1975.08.08 178cm 74kg (ジュビロ磐田)
3茶野隆行 1976.11.23 177cm 74kg (ジュビロ磐田)
5宮本恒靖 1977.02.07 176cm 72kg (ガンバ大阪)
14三都主アレサンドロ  1977.07.20 178cm 69kg (浦和レッドダイヤモンズ)
22中澤佑ニ 1978.02.25 187cm 78kg (横浜F・マリノス)
20坪井慶介 1979.09.16 179cm 67kg (浦和レッドダイヤモンズ)
21加地亮  1980.01.13 177cm 73kg (FC東京)
29茂庭照幸 1981.09.08 181cm 77kg (FC東京)

MF
15福西崇史 1976.09.01 181cm 77kg (ジュビロ磐田)
8小笠原満男 1979.04.05 173cm 72kg (鹿島アントラーズ)
19本山雅志 1979.06.20 175cm 66kg (鹿島アントラーズ)
25村井慎二 1979.12.01 174cm 70kg (ジュビロ磐田)
4遠藤保仁 1980.01.28 178cm 75kg (ガンバ大阪)
30阿部勇樹 1981.09.06 175cm 68kg (ジェフユナイテッド千葉)
26今野泰幸 1983.01.25 178cm 73kg (FC東京)

FW
久保竜彦 1976.06.18 181cm 73kg (横浜F・マリノス)
→7/25コンディション不良のため不参加
→7/27 9巻誠一郎 1980.08.07 184cm 77kg (ジェフユナイテッド千葉)追加召集
28玉田圭司 1980.04.11 173cm 63kg (柏レイソル)
16大黒将志 1980.05.04 177cm 74kg (ガンバ大阪)
27田中達也 1982.11.27 167cm 63kg (浦和レッドダイヤモンズ)


<スケジュール>

7月25日(月)~ トレーニングキャンプ(千葉県成田)29日 韓国入り
7月31日(日)19:30 東アジア選手権 vs北挑戦代表(大田)
8月3日(水) 20:20 東アジア選手権 vs中国代表(大田)
8月7日(日) 20:00 東アジア選手権 vs韓国代表(大邸)

   (※韓国との時差は無し、TV中継はテレ朝系が担当する)


<はぎぴー的感想>

ジーコ監督が宣言していた通り、欧州組はメンバーから外れた。
新戦力として初招集となったのが、村井(磐田)、今野(FC東京)、
田中達(浦和)の3人だ。
2月北朝鮮戦以来の阿部(千葉)、コンフェデ杯は追加だった茂庭(FC東京)
も順当に選ばれた。

ファンの誰もが望んでいたアテネ世代との融合が計られようとしている?
単なる数合わせ(選手の頭数)にならない為に
是非とも試合で使って(能力を判断して)欲しいものだ。

驚いたのは、まだ30分程度しか試合に出られない久保(横浜)を
強行召集したこと。やはりジーコ監督は久保に期待しているのだろう。
1次予選で彼に救われたという思いと、
彼の力を2006年にむけてアップしたい!という思い、両方かな?

いずれにせよ、反ジーコを掲げる方々も、
そこそこ納得出来る召集内容になっているのでは?と思う。
(U-180のDF陣を何とか出来ないの?という不満はあるだろうが、、、)

韓国は国内組オンリー、しかもユース年代の選手も入れている。

この大会は、優勝を争うカップ戦だが、、
その性格は新戦力発掘のテストマッチ色が強い。
どんな試合(大会)も勝つ気持ちで闘う事は必要だが、
相手が選手を落としてきているのだから、勝ったところで
優越感に浸れるモノでもない。

ジーコ監督には目先の勝ち負けに拘らず、(拘っても良いから、、)
積極的な選手起用で、代表にプラスαの力を注ぎ込めるような、
大会にして貰いたい。


(ど素人の日本代表コラム トップページへ)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://hagip.blog13.fc2.com/tb.php/70-f2ff2fc9
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。