選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U-19日本代表・シンガポール遠征メンバー(24人)
2004-06-24(Thu) 00:00
監督:大熊清 コーチ:吉田靖 GKコーチ:武田亘弘

GK
松井謙弥(ジュビロ磐田)
西川周作(大分トリニータU-18)

DF
増嶋竜也(FC東京)
吉弘充志(サンフレッチェ広島)
中村北斗(アビスパ福岡)
河本裕之(ヴィッセル神戸)
水本裕貴(ジェフユナイテッド市原)
小林祐三(柏レイソル)

MF
渡邊圭二(名古屋グランパスエイト)
寺田紳一(ガンバ大阪)
増田誓志(鹿島アントラーズ)
苔口卓也(セレッソ大阪)
兵藤慎剛(早稲田大学)
梶山陽平(FC東京)
中山博貴(京都パープルサンガ)
高萩洋次郎(サンフレッチェ広島)
高柳一誠(サンフレッチェ広島FCユース)

FW
豊田陽平(名古屋グランパスエイト)
三木良太(ガンバ大阪)
平山相太(筑波大学)
カレン・ロバート(ジュビロ磐田)
萬代宏樹(ベガルタ仙台)
渡邉千真(国見高校)
森本貴幸(東京ヴェルディ1969)※Jリーグオールスターのため不参加→怪我で辞退

<スケジュール>
7/2(金)19:30 親善試合 U-19日本代表 vs U-23シンガポール代表
7/4(日)トレーニング又はトレーニングマッチ(ジョホールバル予定)

<今後のスケジュール>
8/15(日)~22日(日)2004 SBSカップ国際ユースサッカー大会in静岡
9/6(月)~13日(月)トレーニングキャンプ
9/15日(水)~10/10日(日)AFCユース選手権マレーシア2004


<はぎぴー的感想>

ツーロン国際サッカートーナメントに出場したメンバーがベース。
GK松井は前回大会の川島(名古屋:当時大宮)に匹敵する逸材という評価、
控えの西川も身体能力が高く攻撃的なGKとして通っている。
DFは増嶋を中心として3枚なのか4枚なのか、まだ解らないが、、
4枚の場合は水本がコンビネーション的にあっている様だ。
他にも所属チームでJデビューを果たした選手が多く、特に吉弘は先日
プロA契約に移行したほどに出場機会を得ている。
前回MFで選出された中村がDFになっている所から4バックなのかな?
と想像出来るが、、、、、。

MF陣では鹿島でレギュラー格となっている増田が召集されている点に
注目したい。レベルの高い鹿島の中盤にあって、本山、小笠原と遜色ない
動きを見せる彼には攻撃的MFとして期待が掛かる。
このチームではボランチで使われている梶山も所属チームではトップ下
でいい働きをみせている。スキルフルな中山、リーダーシップのとれる
兵藤(ツーロンではエースナンバー10を付けていた)など、大熊監督が
どのような形を作ってくるか楽しみだ。

そしてFW、上の世代で結果を残している平山相太を軸に、彼のパートナー
が誰になるのか?という図式。
豊田が台頭した時期もあったが、ツーロンではカレンのキープ力、
森本の可能性など(伸びしろが大きい)もあってワクワクするような
チーム内レギュラー争いとなる。
仙台で3トップの真ん中をこなし、マルコスの穴を埋める活躍をみせている
萬代が初招集されたことも、チームにとっていい刺激となるだろう。
国見時代に平山と2トップを組んだことのある渡邉も面白い。

全体的には、将来楽しみな選手が集まっている印象。
しかしチームとしての課題はアウトサイドの選手という事になるだろう。
苔口や中村など、器用な選手がまわるのか?
あるいは3トップ気味のウィングとしてカレンや森本を使うか?
いずれにせよ、センターラインを突っつくだけの単調な攻撃にならない
ようにチームを作って頂きたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。