選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U-20日本代表 ワールドユース壮行試合およびトレーニングキャンプ(29人)
2005-05-17(Tue) 00:00
監督:大熊清 コーチ:吉田靖 GKコーチ:加藤好男

GK
山本海人(清水エスパルス)
松井謙弥(ジュビロ磐田)
西川周作(大分トリニータ)

DF
増嶋竜也(FC東京)
吉弘充志(サンフレッチェ広島)
河本裕之(ヴィッセル神戸)
水本裕貴(ジェフユナイテッド千葉)
柳楽智和(アビスパ福岡)
小林祐三(柏レイソル)
森下俊(ジュビロ磐田)

MF
杉山浩太(清水エスパルス)
中村北斗(アビスパ福岡)
苔口卓也(セレッソ大阪)
兵藤慎剛(早稲田大学)
伊野波雅彦(阪南大学)
水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉)
梶山陽平(FC東京)
船谷圭祐(ジュビロ磐田)
細貝萌(浦和レッズ)
本田圭佑(名古屋グランパスエイト)
家長昭博(ガンバ大阪)
高柳一誠(サンフレッチェ広島)
山本真希(清水エスパルスユース)

FW
原一樹(駒沢大学)
豊田陽平(名古屋グランパスエイト)
平山相太(筑波大学)
カレン・ロバート(ジュビロ磐田)
前田俊介(サンフレッチェ広島)
森本貴幸(東京ヴェルディ1969)


<スケジュール>

5月22日(日)~31日(火) トレーニングキャンプ(豊田~十日町)
5月24日(火)16:20 ワールドユース壮行試合 VS U-20チリ代表(豊田スタジアム)
5月28日(土)練習前 ワールドユース2005最終登録メンバー発表予定


<はぎぴー的感想>

昨年のアジアユースから数回のキャンプ、練習試合を経て上記選手が残った。
ワールドユース本登録は21人なので、壮行試合後8人が外れる。

GKは選出された3人で決まりだろう(山本がバックアッパー)。

DFは怪我の増嶋がカメルーン戦で復帰したことにより
彼を軸とした3バックシステムを採用すると考えられる。
脇を固める2人はJリーグでの実績から水本と小林あたりか?
中央も出来る河本と身体能力が高い(世界で闘える)吉弘がバックアップ。

MFは激戦区。
オーソドックスな形(DH2枚、WB2枚、トップ下1枚)なら各ポジションに
2名ずつ選びたいが、FWとの兼ね合いから8~9人といったところか?
恐らくユーティリティな選手を数名入れてくるだろう。

まずDHだが、テクニシャンばかりが揃い前回ワールドユース時の今野(FC東京)
のような強いボランチがいない。
最も近いのはクラブでこのポジションをやっているDF登録の小林だが、
彼をここで使うとDF陣が心配なので、、難しい。
(わたしなら小林を使うが)大熊監督なら高柳あたりだろうか?
コンビを組ませるのは身体能力が高く中盤の軸となれる本田。
あるいは杉山、梶山あたりか?
ただこのふたりは負傷開けというのでコンディションが気になる。
また伊野波の守備力、細貝の展開力、船谷の突破をどこまで評価しているか?だ。
WBは中村、苔口というアジアユース組と家長、水野の争い。
水野は兵藤とトップ下争いを演じている事から考えて
外せないウェポン、4人そのまま登録が妥当だろう。
ただ中盤のユーティリティ山本を入れてくる可能性もある。
トップ下は兵藤中心の選択だろう。

FWは前回大会を経験している平山が軸となるだろう。
またJリーグで抜群の経験値を持つカレンを使わない手はない。
そしてドリブラー(ジョーカーになりうる存在)の前田。
もうひとりは潜在能力の高さに期待すれば森本だが、
決定力の高い原や、パワープレーに備えて豊田というチョイスもあり得る。
アジアユースで活躍した渡邉千真は早大進学後、まったく選出されなかったが、
怪我から回復しなかったという事か?(ご存じの方がいらっしゃれば、、、)

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。