選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U-19日本代表 AFCユースチャンピオンシップメンバー(20+1人)
2004-09-14(Tue) 00:00
GK
1松井謙弥(ジュビロ磐田)
18西川周作(大分トリニータU-18)

DF
5増嶋竜也(FC東京)
3吉弘充志(サンフレッチェ広島)
2水本裕貴(ジェフユナイテッド市原)
17柳楽智和(アビスパ福岡)
4小林祐三(柏レイソル)

MF
7渡邊圭二(名古屋グランパスエイト)
13寺田紳一(ガンバ大阪)
14中村北斗(アビスパ福岡)
12苔口卓也(セレッソ大阪)
10兵藤慎剛(早稲田大学)
6梶山陽平(FC東京)9/14怪我治療のため後日合流9/22欠場決定→6船谷圭祐(ジュビロ磐田)
8中山博貴(京都パープルサンガ)
15高萩洋次郎(サンフレッチェ広島)
19高柳一誠(サンフレッチェ広島FCユース)

FW
9平山相太(筑波大学)
11カレン・ロバート(ジュビロ磐田)
16渡邉千真(国見高校)
20森本貴幸(東京ヴェルディ1969)

※バックアップメンバー GK山本海人(清水エスパルス)

<スケジュール>

9/25(土) 18:00 VSネパール代表(Johor Bahru)
9/27(月) 21:00 VSマレーシア代表(Johor Bahru)
9/29(水) 21:00 VSベトナム代表(Johor Bahru)
10/3(日) 18:00 準々決勝 A1位の場合 VS B2位(Johor Bahru)
      21:00      A2位の場合 VS B1位(Kuala Lumpur)
10/6(水) 18:00 準決勝  A1位でB2に勝利(Kuala Lumpur)
      21:00 準決勝  A2位でB1に勝利(Perak)
10/9(土) 18:00 3位決定戦(Kuala Lumpur)
      21:00 決勝(Kuala Lumpur)

<はぎぴー的感想>

新潟合宿で29人の候補者から20人+1人が残った。
基本的には先月静岡で開催されたSBS杯のメンバーと変わらない。

残念なのは、増田(鹿島)が怪我で合宿に参加出来なかったこと。
彼の攻撃センスは、今回選出された中山、寺田といったトップ下の控え
(恐らくレギュラーは兵藤)よりも優れていると私は考えている。
FC東京で素晴らしいゲームメイクを見せている梶山が万全の状態で臨めない
だろう事も、増田離脱を嘆く理由だ。
(しかし増田は中山、寺田と比較してユーティリティな選手ではない)

腑に落ちないのは、河本(神戸)、豊田(名古屋)、萬代(仙台)
といったJリーグで結果を残している選手が漏れていること。
この3人には高さがあり、セットプレーなどで戦力となっただろう。
ただ河本以外はポジションバランスを考えれば致し方無い気もする。
問題は河本、DFで選出されている小林は恐らくDHでの起用と思われ、
DFの控えが吉弘のみ、しかもレギュラーはポカの多い柳楽であること
などを考慮すれば、河本の落選は理解出来ない。

またこのチームの立ち上げ段階から常に攻撃の中心として活躍してきた
原(駒澤大)が選出から漏れた。彼の場合はその突破力の鋭さから
右WBでの起用を私は望んでいたが、そういうオプションを大熊監督は
考えなかったようだ。

とは言っても、前回のメンバー(坂田、今野、菊地、成岡、徳永など)と
比較してレギュラーメンバーの質は落ちるが、ベンチ入りを含めた20人の
総合力では、今回の方が上だろうと私は考えている。
ボランチが弱くバイタルエリアを付かれるのではないか?という不安は
残るが、25日からマレーシアで開催される大会を楽しみにしたい。
何と言っても予選リーグは、日本サッカー界にとって「歓喜」と表現される
あのジョホールバルで行われるのだから、、、。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。