選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U-18日本代表 仙台カップ国際ユースサッカー大会メンバー(18人)
2004-09-06(Mon) 00:00
監督:上野展裕 コーチ:羽中田昌 GKコーチ:石末龍治

GK
1八田直樹(ジュビロ磐田ユース)
12佐藤昭大(サンフレッチェ広島F.Cユース)

DF
4田中裕介(桐光学園高等学校)
5平岡康裕(静岡市立清水商業高等学校)
14青山直晃(前橋育英高等学校)
2中川裕平(四日市中央工業高等学校)
15藤井大輔(サンフレッチェ広島F.Cユース)
3入船和真(鵬翔高等学校)

MF
青山敏弘(サンフレッチェ広島F.C)9/15怪我→6増田清一(ヴィッセル神戸ユース)
7藤本康太(熊本国府高等学校)
8細貝萌(前橋育英高等学校)
13本田圭佑(星稜高等学校)
16柳澤隼(柏レイソルユース)
17山本真希(清水エスパルスユース)

FW
10大江勇詞(京都府立洛北高等学校)
11興梠慎三(鵬翔高等学校)
18財津俊一郎(東海大学附属第五高等学校)
9ハーフナー・マイク(横浜F・マリノスユース)

<スケジュール>

9月18日(土)13:00 VS U-18ブラジル代表
9月20日(月)15:30 VS U-18イタリア代表
9月23日(木)12:30 VS U-18東北代表

<はぎぴー的感想>

何故U-20アジア選手権とスケジュールがダブるこの時期に開催するのか?
よく解らないが(イタリア、ブラジルとの調整で致し方ないのだろう)
それ故に首脳陣もGKコーチ以外は入れ替わっている。
U-19でもU-16でもないこの世代にとっては、来年のワールドユースに向けての
試合を通したセレクションになる。
ただ首脳陣がかわっている為、大熊ジャパンと足並みを揃えられるか?は疑問だ。
つまり選手の情報が正しく大熊監督に報告されるか?
森下(磐田ユース)や前田(広島ユース)のように1学年下からU-19代表候補に
抜擢される道筋が出来ているのか?が問題だ。

召集された選手は同じような存在価値となっている新潟国際ユース(7/5記事参考)
のメンバーを軸にU-19代表候補に選出された選手は除外されている。
そして新しくハーフナー・マイクなどが召集された。
この選手は横浜のGKコーチ、ディドの息子である事で有名、
190センチを超える大型ストライカーとして、ジュニアユース(当時は札幌)
時代から注目を集めてきた。

せっかくこの世代では欧州ナンバー1、南米ナンバー1(と思われる)代表と
闘えるチャンスだというのに残念。
スケジュールさえあえば昨年のように大熊監督自ら指揮を執ることも可能だった。
とは言え、今回召集されたメンバーにとってはアピールのチャンス。
これをものにして、来年のワールドユースに繋げて欲しいと思う。
もしかしたら、選手採点は無理としても、、
気が付いたこと、良かった選手など日記に書けるかもしれない、、。

【追記】
ちなみにU-18日本代表が最終日に対戦するU-18東北代表の監督は解説者の
清水秀彦氏(元ベガルタ仙台監督)。選手はプリンスリーグで活躍した中から
セレクションをおこなった18人。中にはJが目を付けているGK丹野(FCみやぎ)、
MF小寺(青森山田)、FW福士(盛岡商)などがいる。
(U-17アジア選手権で精彩を欠いた)U-16日本代表に残れなかった
遠藤(塩竃FC)も年少者ながら加わっている。
現在ベガルタでレギュラー格として活躍中の萬代(現U-19日本代表候補)は
昨年、この大会で東北代表としてプレーしている。
いつだか、このコラムで書いた福士選手、彼は私の一押し選手だ。
もしかしたら(U-19日本代表がワールドユース出場出来たら)来年
オランダで日の丸を背負っているかもしれない、要注目!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。