選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アテネ五輪予備登録選手(FIFA提出用)30人
2004-07-10(Sat) 00:00
GK
曽ケ端準(鹿島アントラーズ)※OA
黒河貴矢(清水エスパルス)
岩丸史也(ヴィッセル神戸)
林卓人(サンフレッチェ広島)
川島永嗣(名古屋グランパスエイト)

DF
田中マルクス闘莉王(浦和レッドダイヤモンズ)
茂庭照幸(FC東京)
北本久仁衛(ヴィッセル神戸)
那須大亮(横浜F・マリノス)
徳永悠平(早稲田大学)
菊地直哉(ジュビロ磐田)

MF
小野伸二(フェイエノールト:オランダ)※OA
森崎和幸(サンフレッチェ広島)
森崎浩司(サンフレッチェ広島)
駒野友一(サンフレッチェ広島)
松井大輔(京都パープルサンガ)
石川直宏(FC東京)
今野泰幸(FC東京)
鈴木啓太(浦和レッドダイヤモンズ)
山瀬功治(浦和レッドダイヤモンズ)
根本裕一(大分トリニータ)
阿部勇樹(ジェフユナイテッド市原)
前田遼一(ジュビロ磐田)
田中隼磨(横浜F・マリノス)

FW
高原直泰(ハンブルガーSV:ドイツ)※OA
高松大樹(大分トリニータ)
大久保嘉人(セレッソ大阪)
田中達也(浦和レッドダイヤモンズ)
坂田大輔(横浜F・マリノス)
平山相太(筑波大学)

<スケジュール>

7月14日(水)19:20 vsチュニジア代表戦(豊田スタジアム)
7月16日(金) 最終登録メンバー発表(18人+予備4人、IOC提出)
7月21日(水)19:00 vs韓国代表(ソウル)
7月25日(日)19:20 vsオーストラリア代表(長居スタジアム)
7月30日(金)19:20 vsベネズエラA代表(国立競技場)

<はぎぴー的感想>

当初の予定通りOA枠は曽ヶ端、小野、高原の3人。
1次登録に3人以外の選手が登録されなかった事で、例え3人の中で
誰かが出場出来ない状況に陥っても、追加召集は出来ない形となった。
山本監督の言葉を借りれば、A代表から更に選手を連れてくるのは
難しいということだが、A代表に選出されていなくとも
現五輪代表のウィークポイントを埋められる選手はいると私は思う。
とは言っても、6日後には本登録だから、、その間に見極める余裕がない
のも確か。OA枠3人は本登録されるだろうから、、、
出場出来ない場合は、予備登録選手に頑張ってもらうしかない。
石垣島合宿以外の選手は森崎和と田中隼のふたり、
ただ、暑熱対策を講じていない彼等の代表入りは、あり得ないだろう。

いまもってレギュラーとサブが強い意識でチーム内競争をしているが、
果たして、この段階まで競わせて良いのか?私には疑問だ。
チーム内競争に勝った段階で、もう余力が残っていない、、などという
事にならなければいいが、、心配である。
山本監督の指導方法は、一歩間違えればオーバートレーニング症候群
を発症させるかも知れない危険なもの。
それが、決まった相手(アジア最終予選以降、新しく召集された選手は
ほとんどいない)となれば、その後の連帯感にも影響してくる。
外見的には解らないが、内面では、そうとう疑心暗鬼になっているのでは?
と想像される。
死のグループにはいった日本に本戦で戦う余力は残っているか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。