選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表 東欧遠征・ラトビア/ウクライナ戦メンバー(21人)
2005-09-27(Tue) 16:58
団長:釜本邦茂  監督:ジーコ、 テクニカルアドバイザー:エドゥー、
フィジカルコーチ:里内猛、 GKコーチ:カンタレリ

GK(3)
土肥洋一  1973.07.25 184cm 84kg (FC東京)
川口能活  1975.08.15 179cm 78kg (ジュビロ磐田)
楢崎正剛  1976.04.15 185cm 76kg (名古屋グランパスエイト

DF(6)
田中 誠  1975.08.08 178cm 74kg (ジュビロ磐田)
箕輪義信  1976.06.22 187cm 82kg (川崎フロンターレ)
三都主※  1977.07.20 178cm 69kg (浦和レッズ)
坪井慶介  1979.09.16 179cm 67kg (浦和レッズ)
駒野友一  1981.07.25 171cm 71kg (サンフレッチェ広島)
茂庭照幸  1981.09.08 181cm 77kg (FC東京)

MF(7)
中田英寿  1977.01.22 175cm 72kg (ボルトン)
中村俊輔  1978.06.24 178cm 73kg (セルティック)
本山雅志  1979.06.20 175cm 66kg (鹿島アントラーズ)
中田浩二  1979.07.09 182cm 74kg (マルセイユ)
稲本潤一  1979.09.18 181cm 75kg (WBA)
小野伸二  1979.09.27 175cm 74kg (フェイエノールト)
村井慎二  1979.12.01 174cm 70kg (ジュビロ磐田)
松井大輔  1981.05.11 175cm 64kg (ルマン)

FW(4)
鈴木隆行  1976.06.05 182cm 75kg (鹿島アントラーズ)
柳沢 敦  1977.05.27 177cm 75kg (メッシーナ)
高原直泰  1979.06.04 180cm 77kg (ハンブルガーSV)
大久保嘉人 1982.06.09 168cm 61kg (マジョルカ)


※三都主は三都主アレサンドロ

欧州クラブ所属者はクラブ名にレプリカユニ販売のリンクをはっています!
Jリーグ選手のレプリカユニフォームは Jリーグクラブユニ通販 から!
日本代表のレプリカユニフォームは 代表ユニフォーム通販 から!


<スケジュール>

10月08日(土)現地13:20KO VS ラトビア代表
  (同日19:00~21:18 テレビ朝日系列、BS朝日は10/8 23:55-)

10月12日(水)現地17:00KO VS ウクライナ代表
  (同日22:45~25:00 テレビ朝日系列、BS朝日は10/13 21:00-)


<はぎぴー的感想>

オールスターサッカー(10/9大分スタジアム)に参加するメンバーは外れている。
ただ宮本恒靖(G大阪)、中澤佑二(横浜FM)、加地亮(F東京)あたりは
ウクライナ戦限定で召集があるかもしれない。その際は、中2日で出場、
中村俊輔ばりの強行日程となる(苦笑)。
(※追記:ジーコの会見では宮本らの2戦目合流案は無いとのこと)

DFでレギュラーがふたり外れている事から、茶野(磐田)の召集が予想されたが
今回は川崎で「高く人に強い」守備を披露している箕輪が初招集された。
もうサプライズは無いと語っていたジーコ監督だが、これは十分に驚きだ。
箕輪はJ1での出場経験が今季を除けば00年の1度だけ。
仙台大学から磐田に加入したが芽が出ず川崎に移籍した選手だ。
川崎がJ2に降格してからレギュラーDFとして出場している。
正直、私は彼を代表スカウティング的に観た事がないので、(召集が)妥当なのか?
は解らない。堅実な印象はあるが、あえて茶野と同い年の彼を初招集、、
とは恐れ入った(若くて国際経験豊かな選手が他にいると思うが?)。

中盤と前線は欧州クラブ所属選手が中心。
そしてオールスターに出場しない本山、村井、鈴木が代表に返り咲いた。
今回は欧州組のテストが中心となるので、彼らに出場機会が与えられるか?は
難しいところと思う。
それにしてもJリーグで全く精彩を欠いている三都主を召集するのは
何故なのか?(ついでに動きが良くなっていない鈴木も、、)疑問。
平川(浦和)の方が動きが良いし、本山、鈴木に関しても鹿島で完全レギュラー
とは言えない状況である。(深井、野沢などが良い仕事をしている)
村井もオシムの下でプレーしていた頃の様な輝きが無い、、、。
まぁ鈴木の復帰もサプライズと言えなくもない(苦笑)。
久保(横浜)が使える状況にないので、仕方ない?それともジーコの目には
既に久保は映っていないか??
それに、、やはりというべきか平山(ヘラクレス)は順番待ち(溜息)。


 (ど素人の日本代表コラム トップページへ)

スポンサーサイト
東アジア競技大会マカオ2005サッカー男子日本代表(20人)
2005-09-23(Fri) 05:04
団長:吉田卓史(福山大学) 監督:乾真寛(福岡大学)
コーチ:松本直也(桃山学院大学) GKコーチ:柳楽雅幸(横浜F・マリノス)

GK
12時久省吾 1984.04.15 187cm 84kg (早稲田大学)
1赤星拓  1984.04.21 185cm 80kg (福岡大学)
18飯塚渉  1985.07.31 182cm 71kg (流通経済大学)

DF
2徳永悠平 1983.09.25 179cm 74kg (早稲田大学)
4秋葉陽一 1983.11.23 182cm 73kg (筑波大学)
5登尾顕徳 1983.11.30 185cm 72kg (福岡大学)
3小宮山尊信 1984.10.03 174cm 69kg (順天堂大学)
13廣井友信 1985.01.11 180cm 75kg (駒澤大学)

MF
6池上礼一 1983.07.12 176cm 70kg (仙台大学)
14衛藤裕  1983.10.17 173cm 65kg (福岡大学)
15金澤大将 1983.12.01 170cm 62kg (東京学芸大学)
10藤本淳吾 1984.03.24 172cm 69kg (筑波大学)
8兵藤慎剛 1985.07.29 171cm 63kg (早稲田大学)
7伊野波雅彦 1985.08.28 177cm 72kg (阪南大学)
16辻尾真二 1985.12.23 180cm 72kg (中央大学)

FW
17小松塁  1983.08.29 187cm 75kg (関西学院大学)
20高橋大輔 1983.09.18 178cm 74kg (福岡大学)
9赤嶺真吾 1983.12.08 178cm 74kg (駒澤大学)
19巻佑樹  1984.06.26 182cm 74kg (駒澤大学)
11原一樹  1985.01.05 177cm 70kg (駒澤大学)


<スケジュール>10月29日(土)第4回東アジア競技大会マカオ2005

10月30日(日)~11月 3日(木)グループリーグ(対戦スケジュール未定)
11月 5日(土) 準決勝
11月 6日(日) 決 勝 

グループA:日本、チャイニーズ・タイペイ、韓国
グループB:朝鮮民主主義人民共和国、香港、マカオ、中国


<はぎぴー的感想>

情報不足で申し訳ないが、何故選出されているのがオール大学生なのか?
私には解らない。もしかすると、大会自体、アマチュアに限るといった
条項があるのか?(誰か知っている方がおられたら教えてください!)
それともJリーグ所属の選手達は、過密スケジュールで参加させられない
ということか?、、、何か方針(または条件)があってのことだろう。

メンバーは先のユニバーシアードで3連覇を成し遂げた選手達がほぼ
順当に選ばれている。B代表でも、カテゴリー代表でもなく
これは大学選抜と呼んで良いだろう。
選手団長に徳永(早大)が選ばれている、、というニュースがあり、
これはどうやらサッカー競技だけの大会ではないのかな??(苦笑)。
アジア大会の地域限定版(東アジア)という感じなのだろうか?

バレンシアからオファーが来ている徳永は別として、選出された4年生は
ほぼJリーグから誘いを受けている(又は入団内定している)選手達ばかり、
国際経験になるのか?は、怪しいが、、同じグループに韓国も入っている
ことから、、結構、激しい闘いになると予想される。
TV放送などないだろうが(ニュースでも扱ってくれるか微妙)、
結果(優勝)を期待している。

本当はこれにB代表を出せればいいのだが、、、?


(ど素人の日本代表コラム トップページへ)
U-15日本代表候補トレーニングキャンプメンバー(27人)
2005-09-14(Wed) 00:56
監督:城福浩 コーチ:小倉勉 GKコーチ:川俣則幸

GK
廣永遼太郎 1990.01.09 183cm 75kg (FC東京U-18)
原 裕太郎 1990.04.23 186cm 78kg (サンフレッチェくにびきFC)
森廣 泰彦 1990.05.30 180cm 65kg (泉州フットボールクラブ)

DF
西岡田篤史 1990.05.01 174cm 61kg (セレッソ大阪U-15)
高橋 峻希 1990.05.04 164cm 54kg (浦和レッズジュニアユース)
山崎 正登 1990.05.12 166cm 51kg (柏レイソルユースU-15)
甲斐 公博 1990.05.16 176cm 60kg (FC K MARRY GOLD KUMAMOTO 光の森)
嘉 涼平  1990.05.26 168cm 55kg (01ディアマント・F・C鹿児島)
島川 俊郎 1990.05.28 179cm 65kg (柏レイソルユースU-15)
佐伯 尚平 1990.06.22 177cm 70kg (西条市立北中学校)
横山 文也 1990.08.23 182cm 73kg (ヴィラル木花SCジュニアユース)
畑 共哉  1990.12.27 176cm 61kg (セレッソ大阪U-15)

MF
柿谷曜一朗 1990.01.03 172cm 58kg (セレッソ大阪U-18)
八反田康平 1990.01.08 168cm 50kg (鹿児島県立鹿児島中央高校)
水沼 宏太 1990.02.22 174cm 66kg (横浜F・マリノスユース)
河野 広貴 1990.03.30 160cm 52kg (ヴェルディユース)
田中 裕人 1990.04.26 170cm 60kg (ガンバ大阪ジュニアユース)
森藤 一平 1990.05.20 165cm 55kg (ジェファ・フットボールクラブ)
岡本 知剛 1990.06.29 174cm 63kg (サンフレッチェびんごJYFC)
山田 直輝 1990.07.04 159cm 49kg (浦和レッズジュニアユース)
丸橋 祐介 1990.09.02 174cm 60kg (セレッソ大阪U-15)
山浦 公裕 1990.10.29 170cm 58kg (FCトリプレッタJrユース)

FW
新 裕太朗 1990.03.11 173cm 60kg (帝京高校)
斎藤 学  1990.04.04 158cm 46kg (横浜F・マリノスジュニアユース)
端戸 仁  1990.05.31 173cm 58kg (横浜F・マリノスジュニアユース)
不老 祐介 1990.08.30 177cm 62kg (長崎ドリームFC)
大西 佑亮 1991.03.27 189cm 70kg (スポーツクラブ和歌山ウィーウォ)


<スケジュール>

J-STEP 9/19~25
9月20日(火)トレーニングマッチ VS 藤枝東高校
9月21日(水)トレーニングマッチ VS 清水東高校
9月24日(土)トレーニングマッチ VS ウズベキスタン代表候補
       トレーニングマッチ VS 清水エスパルスユース


(ど素人の日本代表コラム トップページへ)
U-18日本代表 仙台カップ国際サッカーユース大会2005メンバー(18人)
2005-09-05(Mon) 20:48
監督:吉田靖 アシスタントコーチ:森保一 GKコーチ:加藤好男

GK
1林 彰洋 1987.05.07 190cm 79kg (流通経済大学付属柏高校)
→9/12ケガのため不参加
→9/12武田洋平 1987.06.30 189cm 76kg (熊本県立大津高校)追加召集
18秋元陽太 1987.07.11 180cm 74kg (横浜F・マリノスユース)

DF
4福元洋平 1987.04.12 184cm 73kg (大分トリニータU-18)
→9/12チーム事情により不参加
→9/12吉田麻也 1988.08.24 186cm 80㎏ (名古屋グランパスエイト)追加召集
5槙野智章 1987.05.11 178cm 66kg (サンフレッチェ広島ユース)
3堤 俊輔 1987.06.08 177cm 70kg (浦和レッドダイヤモンズユース)
16伊藤博幹 1987.12.05 184cm 79kg (ガンバ大阪ユース)
17安田理大 1987.12.20 170cm 64kg (ガンバ大阪ユース)
2内田篤人 1988.03.27 175cm 60kg (静岡県立清水東高校)

MF
7梅崎 司 1987.02.23 167cm 64kg (大分トリニータ)
12横谷 繁 1987.05.03 177cm 64kg (ガンバ大阪ユース)
14柳澤 隼 1987.06.27 173cm 62kg (柏レイソルユースU-18)
8山本真希 1987.08.24 176cm 67kg (清水エスパルスユース)
10柏木陽介 1987.12.15 175cm 65kg (サンフレッチェ広島ユース)
6青山 隼 1988.01.03 182cm 70kg (名古屋グランパスエイト)
15松本 怜 1988.02.25 174cm 59kg (青森山田高校)

FW
9河原和寿 1987.01.29 173cm 65kg (アルビレックス新潟)
11ハーフナー・マイク  1987.05.20 194cm 75kg (横浜F・マリノスユース)
13森本貴幸 1988.05.07 182cm 75kg (東京ヴェルディ1969)


<スケジュール>

9月12日(月) 15:30 トレーニングマッチ VS 仙台育英高校
9月15日(木) 仙台カップ国際サッカーユース大会2005(仙台スタジアム)
       13:30 U-18東北代表 VS U-18ブラジル代表 
       16:00 U-18日本代表 VS U-18クロアチア代表(選手採点有)
9月17日(土)
13:30 U-18日本代表 VS U-18ブラジル代表(選手採点有)
16:00 U-18東北代表 VS U-18クロアチア代表
9月19日(月)
13:30 U-18東北代表 VS U-18日本代表
16:00 U-18ブラジル代表 VS U-18クロアチア代表

 ※日本代表の試合は採点予定です!!(UP日時は未定)

10月中旬   韓国遠征 
11月16日~27日 AFC U-20選手権大会2006予選(日本、台湾、北朝鮮)



<はぎぴー的感想>

レギュラーメンバーは8月のSBS杯(セネガル戦をUPしました
と、そう変わらないのでは?と思う。
所属クラブの事情で不参加となった山本、途中で離脱した森本も加わり
GK秋本、CB福元、槙野、SB内田、堤、DH青山、柏木、SH柳澤、山本(梅崎)、
FWハーフナー、森本、、がベースとなるだろう。
(※柳澤、ハーフナー、山本は昨年も、この大会に出場している)

SBS杯では召集されなかった(6月のポルトガル遠征以来?)
ガンバ大阪ユースの3選手(伊藤、安田、横谷)がどう関わってくるのか?
特に左SBで攻撃参加の出来る安田を使ってくる可能性が高いと思われる。

アジアユース1次予選にむけて、最後の大会形式テストマッチ。
今回は山本にも、森本にもフル参戦してもらいたい。
この仙台杯に出られないなら(コンビ面を考えて)、召集しない方が
いいかもしれない。
SBS杯での森本が全く周囲と合っていなかったのが気になっている。

それからこのチームには、スーパーサブがいない。
前回(水野)、前々回(谷澤)と、、チームに勢いを与える選手が
いたのだが、、今回は? これから出てくるのかな??


(ど素人の日本代表コラム トップページへ)


東北代表メンバーは、、、

...Read more ?

日本代表 キリンチャレンジ杯・ホンジュラス戦メンバー(23人)
2005-09-02(Fri) 16:25
監督:ジーコ、 テクニカルアドバイザー:エドゥー、
フィジカルコーチ:里内猛、 GKコーチ:カンタレリ

GK(3)
12土肥洋一 1973.07.25 184cm 84kg (FC東京)
1楢崎正剛 1976.04.15 185cm 76kg (名古屋グランパスエイト)
33曽ヶ端準 1979.08.02 187㎝ 80㎏ (鹿島アントラーズ)

DF(9)
三浦淳宏 1974.07.24 175cm 73kg (ヴィッセル神戸)
→9/5両足アキレス腱炎のため離脱(追加召集無し)
2田中 誠 1975.08.08 178cm 74kg (ジュビロ磐田)
5宮本恒靖 1977.02.07 176cm 72kg (ガンバ大阪)
14三都主・アレサンドロ 1977.07.20 178cm 69kg (浦和レッズ)
22中澤佑二 1978.02.25 187cm 78kg (横浜F・マリノス)
20坪井慶介 1979.09.16 179cm 67kg (浦和レッズ)
21加地 亮 1980.01.13 177cm 73kg (FC東京)
31駒野友一 1981.07.25 171cm 71kg (サンフレッチェ広島)
29茂庭照幸 1981.09.08 181cm 77kg (FC東京)

MF(7)
15福西崇史 1976.09.01 181cm 77kg (ジュビロ磐田)
7中田英寿 1977.01.22 175cm 72kg (ボルトン・イングランド)
10中村俊輔 1978.06.24 178cm 73kg (セルティック・スコットランド)
8小笠原満男 1979.04.05 173cm 72kg (鹿島アントラーズ)
6中田浩二 1979.07.09 182cm 74kg (マルセイユ・フランス)
18稲本潤一 1979.09.18 181cm 75kg (ウエストブロミッチ・イングランド)
4遠藤保仁 1980.01.28 178cm 75kg (ガンバ大阪)

FW(4)
13柳沢 敦 1977.05.27 177cm 75kg (メッシーナ・イタリア)
9高原直泰 1979.06.04 180cm 77kg (ハンブルガーSV・ドイツ)
28玉田圭司 1980.04.11 173cm 63kg (柏レイソル)
16大黒将志 1980.05.04 177cm 74kg (ガンバ大阪)


<スケジュール>

9月7日(水)19:20 日本代表 VS ホンジュラス代表(宮城スタジアム)

++日本代表のレプリカユニフォーム購入はこちらから++


※TV中継はテレビ朝日系列19:00-21:11(最大21:21延長)
 BS朝日19:00-21:15(おそらく21:15以降も放送あり)
 予約録画をしている方、注意が必要です。


<はぎぴー的感想>

欧州組を6人を召集した段階で、
FW巻、田中達也、MF阿部、今野の落選は想定できた。

今回は中田英寿、中村俊輔といった主軸以外の欧州組4人にとって
テストの場となるのか?つまり結果を残せなければ、
今回はずれた前述の4人との入れ替えがあり得るのか???
先の東アジア選手権、イラン戦で、若手(いやJで結果を出している選手
と言い換えるべきか?)のチェックを終えたと考えているのか?
、、、だとすれば、これは由々しき問題だ。

ジーコ監督は、これからは固定メンバーで闘うと話している。
そして10月の東欧遠征では、欧州組中心の編制を示唆している。
オールスターとのスケジュール的な問題もあって(中間結果を見る限り)
阿部、田中達也(ポジション別1位)は召集されない。
巻(3位)、今野(6位)も場合によっては、、、(苦笑)。

コンフェデ杯の、ギリシャ戦、ブラジル戦で自信を持ちすぎてしまったか?
あれで90%メンバーを決めてしまったようだ。
カッコばかりの若手チェックを終えて、、このまま本戦に向かって
進んでいくのか????怖すぎる、、、、(溜息)。


(ど素人の日本代表コラム トップページへ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。