選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぎぴー的日本代表(2005.06.24更新)
2005-06-24(Fri) 15:59
GK(3)
1 楢崎正剛 76.04.15 185 (名古屋グランパス)
12川口能活 75.08.15 179 (ジュビロ磐田)
21曽ヶ端準 79.08.02 187 (鹿島アントラーズ)

DF(8)
2 古賀正紘 78.09.08 185 (名古屋グランパス)CB,ST
3 松田直樹 77.03.14 183 (横浜Fマリノス)CB,SW,ST
5 宮本恒靖 77.02.07 176 (ガンバ大阪)SW
13相馬崇人 81.12.10 176 (東京ヴェルディ1969)LSB,LWB
15田中隼磨 82.07.31 174 (横浜Fマリノス)RSB,RWB
19増川隆洋 79.11.08 191 (名古屋グランパス)CB,ST
20加地亮 80.01.13 177 (FC東京)RSB,RWB
22中澤佑二 78.02.25 187 (横浜Fマリノス)CB,ST

MF(8)
4 遠藤保仁 80.01.28 177 (ガンバ大阪)DH,SH
6 今野泰幸 83.01.25 178 (FC東京)DH,SB,ST
7 中田英寿 77.01.22 175 (フィオレンティナ:イタリア)SH,OH,DH
8 小笠原満男 79.04.05 173 (鹿島アントラーズ)SH,OH
10中村俊輔 78.06.24 178 (レッジーナ:イタリア)SH,OH
14村井慎二 79.12.01 174 (ジュビロ磐田) LWB
18小野伸二 79.09.27 175 (フェイエノールト:オランダ)DH,OH
23福西崇史 76.09.01 181 (ジュビロ磐田)DH

FW(4)
9 高原直泰 79.06.04 181 (ハンブルガーSV:ドイツ)
11久保竜彦 76.06.18 181 (横浜Fマリノス)
16大黒将志 80.05.04 177 (ガンバ大阪)
17大久保嘉人 82.06.09 168 (マジョルカ:スペイン)

※青文字選手がスタメン


選出メンバーの基準-今回はW杯本番で使いたい23人-

GKは「経験」がものを言うポジション。
よって川口と楢崎を外す訳にはいかない。
第3GKは試合に出られなくともコンディションを維持出来る選手が望ましく
それでいて代表入りだけで満足する選手ではならない。
そして2010年への布石という点も考慮すべきだ。
曽ヶ端が一番近いところにいるのではないか?

DFは3枚でも4枚でも対応出来る選手。
しかし主将の宮本は外しにくい、、プレーが代表レベルにあるか?
という疑問を常に抱かせる選手ではあるが、
中田英寿をチームに入れる場合、色んな面で彼が必要になってくる。
選手ではなくアドバイザーとしてスタッフに加えたいくらいだ(苦笑)
他の選手は横浜と名古屋のCBコンビで固めた。
ジーコ監督は中澤が戻り次第3バックに戻すと明言しているが、
中盤の構成力、前線でのポイントを考えれば
4バックをこなせる状況をつくるべき。
そしてDFは「コンビネーション」が大事、、、
代表として集まる時間が限られてしまうのだから
クラブで一緒にやっている2人×2の組み合わせは手っ取り早い。
勿論、弱点とされる「高さ」「強さ」の問題も考慮している。
名古屋の古賀、増川は、この条件を満たしている。
(古賀は以前から大器とされたが)増川を推薦したいのは
彼の高さもあるが、足元の強さ、フィードの正確性を評価するからだ。

アウトサイドも基本的にはSB,WBのどちらもこなせる選手が必要だ。
攻守のバランス、そして縦への「突破力」「クロス精度」
コンフェデ杯での実績から右の加地は当確、しかし左は見直すべきだろう。
アジアCLでも縦への突破が光った村井を使ってみたい。
それからSBもこなせ突破力がある相馬、右は田中隼磨で決まり。
隼磨は加地に優るとも劣らないスタミナを持っている。
4バック時にどうしても左の守備が不安なら、、、
FC東京で経験している今野をここで使うのも面白い。

MF陣はDHの守備力、特にスペースを消す力と
に対する強さが不足している。
そこで最近推す人の多い今野、、、彼を入れるべきだ。
わたしが初めて彼をフル代表に!と、「ど素人の日本代表コラム」
書いたのは2002年夏、トルシエジャパンが解散してすぐだった。
当時は「お前はバカか?」とメールを貰ったが、、
今彼を推薦しても、そんな事にはならないだろう!!
強豪国と対戦する場合、(福西はいいとしても)
他のDHでは守備力に問題がありすぎる。
2002年に活躍した戸田がどうにも力を落としている状況では
今野しかいない、、。
稲本は大舞台に強いが、今後クラブで試合に出られるか?
そして中田浩二については、元々私は評価していない、、。
また、中田英のDHが通用するのは、欧州中堅国までと考える。
OHの優先度は中村、中田英、小野、小笠原
DHのそれは今野、福西、遠藤、小野、中田英、、。
現状、稲本は遠藤との争いかな。。。
長谷部(浦和)、中村(名古屋)、松井(ルマン)、奥(横浜)
現代表の本山も悪くないが、中盤はタレント揃いなので、、。

FWについては「決定力」、、これがキーワードだ。
1番手はやはり大黒ということになる。
昨年(怪我をするまで)軸として活躍した久保は期待を込めて、、、
彼の爆発的な、日本人離れしたプレーを是非みたい。
何かやってくれそうな、、そんな可能性、雰囲気を信じたい!
ドイツのクラブに所属する高原を外す根拠もなく、、、、
もうひとりは、バランスから言って速いFWだ。
玉田(柏)、田中達(浦和)、坂田(横浜)なども良いが、
ハングリーさをかって大久保でどうだろうか?
空回りするかも知れないが、物怖じしない、人を食ってかかれる
大久保のメンタリティは魅力的だ。
柳沢は大黒とタイプが重なる、鈴木に関しては皆が怪我をした場合
(高原、久保は怪我が多いので)にのみだろうか?


ど素人の日本代表コラム トップページへ
スポンサーサイト
日本代表 FIFAコンフェデレーションズカップメンバー(23人)
2005-06-09(Thu) 00:00
団長:釜本邦茂 監督:ジーコ テクニカルアドバイザー:エドゥー
フィジカルコーチ:里内猛 GKコーチ:カンタレリ

GK
12土肥洋一(FC東京)
23川口能活(ジュビロ磐田)
1楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)

DF
17三浦淳宏(ヴィッセル神戸)
2田中誠(ジュビロ磐田)
3茶野隆行(ジュビロ磐田)
5宮本恒靖(ガンバ大阪)
14三都主アレサンドロ(浦和レッズ)
中澤佑二(横浜F・マリノス)6/11膝関節炎のため離脱
→6/11 22茂庭照幸(FC東京)追加召集
20坪井慶介(浦和レッズ)
21加地亮(FC東京)

MF
15福西崇史(ジュビロ磐田)
7中田英寿(フィオレンティーナ・イタリア)
10中村俊輔(レッジーナ・イタリア)
8小笠原満男(鹿島アントラーズ)
19本山雅志(鹿島アントラーズ)
6中田浩二(マルセイユ・フランス)
18稲本潤一(ウエストブロミッチ・イングランド)
4遠藤保仁(ガンバ大阪)

FW
11鈴木隆行(鹿島アントラーズ)
13柳沢敦(メッシーナ・イタリア)
9玉田圭司(柏レイソル)
16大黒将志(ガンバ大阪)

※背番号はコンフェデ杯用に1-23番でふり直された。


<スケジュール>

6月16日(木)18:00 VS メキシコ代表(ハノーバー)
6月19日(日)18:00 VS ギリシャ代表(フランクフルト)
6月22日(水)20:45 VS ブラジル代表(ケルン)
6月25日(土)18:00 準決勝 A組1位 VS B組2位(ニュルンベルグ)
6月26日(日)18:00 準決勝 B組1位 VS A組2位(ハノーバー)
6月29日(水)17:45 3/4位決定戦   (ライプツィヒ)
       20:45 決勝戦     (フランクフルト)


<はぎぴー的感想>

既報通りコンフェデ杯はアジア最終予選のメンバー
(怪我の小野、高原を除く)23人で戦うことになった。
準備期間が無いことから、新たな選手を呼んで試すのは難しいだろう。
ニューカマーの召集は、これから重篤な怪我人でも出ない限りあり得ない。

現有メンバーでアジア以外の大陸王者とどこまで戦えるのか?
どこが通用して、どこが駄目なのか?をしっかり見極めて欲しい。
コンフェデ杯をお祭り的(W杯出場を決めたメンバーへのご褒美)にするか、
ベースアップに繋げるキッカケとするか?はジーコ監督次第である。

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。