選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U-18日本代表 ポルトガル遠征・リスボン国際トーナメントメンバー(18人)
2005-05-31(Tue) 00:00
監督:森保一 アシスタントコーチ:安達亮 GKコーチ:加藤寿一

GK
1林彰洋(流通経済大学付属柏高校)
18秋元陽太(横浜F・マリノスユース)

DF
4福元洋平(大分トリニータU-18)
5槙野智章(サンフレッチェ広島ユース)
6伊藤博幹(ガンバ大阪ユース)
3安田理大(ガンバ大阪ユース)
2内田篤人(静岡県立清水東高校)
13大島嵩弘(柏レイソルユースU-18)

MF
7梅崎司(大分トリニータ)
8横谷繁(ガンバ大阪ユース)
12森野徹(船橋市立船橋高校)
14柳澤隼(柏レイソルユースU-18)
15中川裕平(三重県立四日市中央工業高校)
10柏木陽介(サンフレッチェ広島ユース)

FW
9河原和寿(アルビレックス新潟)
11ハーフナー・マイク(横浜F・マリノスユース)
16森島康仁(滝川第二高校)
17伊藤翔(中京大学附属中京高校)


<スケジュール>

6月11日(土)16:00 VS ポーランド
6月12日(日)18:00 VS ポルトガル
6月14日(火)09:00 VS アメリカ


<はぎぴー的感想>

ワールドユースにコーチとして帯同する吉田氏の代わりに
今回は(本来はコーチの)森保氏が監督を務める。

4月のスロバキア遠征(スロバキア杯)に参加した選手がほとんどを占め、
立ち上がりから数ヶ月しか経っていないのに
もう熟成期間に入っているのかな?という印象だ(苦笑)。

本来なら、山本(清水)がチームの核となるはずだが、
ワールドユースメンバーから漏れて、どうなったか?
梶山(FC東京)のコンディション次第で追加召集される可能性があるのか?
そしてこのチームのエースストライカーとなるのは
同メンバーに選出された森本(東京V)。
彼等が入ってきた段階で、チームは再構成されるのだろう。

ゴールキーパーの2人以外は何らかの形でプレーを観ているが
特にMF柳澤に注目したい。
タイプ的には日本代表の本山(鹿島)、足技がとにかく素晴らしい。
線が細いのは気になるが、今年一年でどれだけ伸びるか?
昨年、仙台杯で観たときの衝撃は本田(名古屋)以上だった!

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
スポンサーサイト
U-20日本代表 FIFAワールドユース選手権大会登録メンバー(21人)
2005-05-28(Sat) 00:00
団長:田嶋幸三 監督:大熊清 コーチ:吉田靖 GKコーチ:加藤好男

GK
18山本海人(清水エスパルス)
1松井謙弥(ジュビロ磐田)
21西川周作(大分トリニータ)

DF
5増嶋竜也(FC東京)
3吉弘充志(サンフレッチェ広島)
2水本裕貴(ジェフユナイテッド千葉)
4小林祐三(柏レイソル)
16高柳一誠(サンフレッチェ広島)6/3肝炎の為離脱→6/3DF柳楽智和(アビスパ福岡)追加召集 

MF
8中村北斗(アビスパ福岡)
13苔口卓也(セレッソ大阪)
10兵藤慎剛(早稲田大学)
6伊野波雅彦(阪南大学)
12水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉)
7梶山陽平(FC東京)
15船谷圭祐(ジュビロ磐田)
14本田圭佑(名古屋グランパスエイト)
17家長昭博(ガンバ大阪)

FW
9平山相太(筑波大学)
11カレン・ロバート(ジュビロ磐田)
19前田俊介(サンフレッチェ広島)
20森本貴幸(東京ヴェルディ1969)


<スケジュール>

6月10日(金)~7月2日(土) ワールドユース選手権大会 オランダ2005
6月10日(金) VS U-20オランダ代表(ケルクラーデ)
6月15日(水) VS U-20ベナン代表(ケルクラーデ)
6月18日(土) VS U-20オーストラリア代表(ケルクラーデ)
6月21日.22日  ラウンド16
6月24日.25日  準々決勝
6月28日     準決勝
7月2日     3/4決定戦、決勝


<はぎぴー的感想>

壮行試合を前に予想したメンバーが、ほぼ順当に選出された印象。
ちょっと違うのは3バックではなく4バックが基本という点か?
グループリーグで対戦するオランダ、オーストラリアがともに1トップ
(3トップ気味)である為だが、
それ故にCBタイプの選手がひとり少ないのかな?と感じた。

スタメンは壮行試合、チリ代表戦の11人だろう。
GK西川、CB増嶋、小林、SB中村、水本、DH伊野波、本田、SH家長、カレン
OH兵藤、FW平山
後半の勝負所で、水野、森本、前田が投入される。
3-5-2でも、中村がWBにあがりカレンがFWにかわるだけだろうと思う。

さてこのメンバーで勝てるか?
大熊監督はグループリーグ突破を目標にしているが
(つまり前回のベスト8よりハードルが低い、、)
実力を冷静に評価すると難しい。
A代表同様に、守備に不安のあるチームは期待出来ない(苦笑)。
勿論、良い意味で予想を裏切って貰いたいが、、、。

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
日本代表 ドイツW杯アジア地区最終予選遠征メンバー(25人)
2005-05-27(Fri) 00:00
団長:釜本邦茂
監督:ジーコ テクニカルアドバイザー:エドゥー
フィジカルコーチ:里内猛 GKコーチ:カンタレリ

GK
12土肥洋一(FC東京)
23川口能活(ジュビロ磐田)
1楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)

DF
17三浦淳宏(ヴィッセル神戸)
2田中誠(ジュビロ磐田)
25茶野隆行(ジュビロ磐田)
5宮本恒靖(ガンバ大阪)
14三都主アレサンドロ(浦和レッズ)
22中澤佑二(横浜F・マリノス)
26坪井慶介(浦和レッズ)
21加地亮(FC東京)

MF
15福西崇史(ジュビロ磐田)
7中田英寿(フィオレンティーナ・イタリア)
10中村俊輔(レッジーナ・イタリア)
8小笠原満男(鹿島アントラーズ)
19本山雅志(鹿島アントラーズ)
6中田浩二(マルセイユ・フランス)
29稲本潤一(ウエストブロムミッチ・イングランド)
18小野伸二(フェイエノールト・オランダ)
4遠藤保仁(ガンバ大阪)

FW
11鈴木隆行(鹿島アントラーズ)
13柳沢敦(メッシーナ・イタリア)
20高原直泰(ハンブルガーSV・ドイツ)※北朝鮮戦(タイ)から参加→6/4不参加決定(怪我完治せず)
28玉田圭司(柏レイソル)
31大黒将志(ガンバ大阪)

※背番号は5/27段階で未発表、これまでの実績から予想しました。


<スケジュール>

6月3日(金) VS バーレーン代表(バーレーン) 日本時間6/4 1:35KO
6月8日(水) VS 北朝鮮代表(タイ・バンコク) 日本時間6/8 19:35KO


<はぎぴー的感想>

キリン杯代表にセリエA所属3選手(中田、中村、柳沢)とマルセイユ中田の
4人を加えたいつものメンバーが召集された。
柳沢に関しては当初、召集されないはずだったが、高原の負傷が思いの外
重傷である事で追加されたのだろう。
両中田は最近、所属クラブで出番が全くないが、
ジーコ監督の「お気に入り」、、という事で(苦笑)。
ただ中盤がボランチばっかりという構成は、バランス感覚の欠如としか
言いようがない。
中田浩二を左サイドのバックアップ要因と好意的に解釈する事は出来るが、
いかんせん試合勘の問題が残る。

またジーコ監督は中田英寿をベンチスタートさせるつもりはないと答え、
スタメンで使う事を宣言している。一体どこで使うというのか?
(キリン杯2試合)トップ下で結果を残せなかった小笠原がスタメンから
外れるのは当然の事。しかしトップ下には中村がいる。
また第2ボランチで「流石」の存在感を示した小野に代えてというのも、
ちょっと考えにくい。守備力からいって福西は外せない。

得点を奪えない、失点を防げない、、、
そんなチームを改造(微調整)するのを反対するつもりはない。
しかし、よりリスクの高い形になるのだとしたら
(中田、小野のダブルボランチとか、、)話は違ってくる。

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
U-21日本代表 フランス遠征(ツーロン国際)メンバー(20人)
2005-05-23(Mon) 00:00
団長:高田豊治 技術委員:藤口光紀
監督:石井知幸 コーチ:上野展裕 GKコーチ:川俣則幸

GK
1徳重健太(浦和レッドダイヤモンズ)
18木村敦志(ガンバ大阪)

DF
2大井健太郎(ジュビロ磐田)
3青木良太(ガンバ大阪)
4千葉貴仁(セレッソ大阪)
5倉本崇史(大分トリニータ)
15前田和也(FC東京)

MF
10藤本淳吾(筑波大学)
6六車拓也(京都パープルサンガ)
8工藤浩平(ジェフユナイテッド千葉)
7酒本憲幸(セレッソ大阪)
13高木和正(モンテディオ山形)
12高橋義希(サガン鳥栖)
14寺田紳一(ガンバ大阪)
16谷口博之(川崎フロンターレ)

FW
9茂木弘人(サンフレッチェ広島)
11矢野貴章(柏レイソル)
17北野翔(横浜F・マリノス)
19三木良太(ガンバ大阪)
20辻尾真二(中央大学)


<スケジュール>

ツーロン国際サッカートーナメント

6月 1日(水)19:00 VS メキシコ
6月 3日(金)20:30 VS フランス
6月 5日(日)18:00 VS 南アフリカ
6月 8日(水)17:00 準決勝(1) 19:30 準決勝(2)
6月10日(金)18:00 3位決定戦 20:00 決勝戦

グループA フランス、南アフリカ、メキシコ、日本 
グループB イングランド、ポルトガル、韓国、チュニジア


<はぎぴ^的感想>

完全に期待はずれのメンバー構成。
長谷部(浦和)や菊地(磐田)など、Jリーグで活躍している若手に
国際経験を積ませるべきと思っていた私には
残念としか言いようのない選手召集となってしまった。
ナビスコ杯に配慮した結果なのだろうが、
B代表を本気で作る気があるの?と聴きたくなる。
これでは、、、Jスポーツでも放映権を獲得しないだろうねぇ。

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
U-20日本代表 ワールドユース壮行試合およびトレーニングキャンプ(29人)
2005-05-17(Tue) 00:00
監督:大熊清 コーチ:吉田靖 GKコーチ:加藤好男

GK
山本海人(清水エスパルス)
松井謙弥(ジュビロ磐田)
西川周作(大分トリニータ)

DF
増嶋竜也(FC東京)
吉弘充志(サンフレッチェ広島)
河本裕之(ヴィッセル神戸)
水本裕貴(ジェフユナイテッド千葉)
柳楽智和(アビスパ福岡)
小林祐三(柏レイソル)
森下俊(ジュビロ磐田)

MF
杉山浩太(清水エスパルス)
中村北斗(アビスパ福岡)
苔口卓也(セレッソ大阪)
兵藤慎剛(早稲田大学)
伊野波雅彦(阪南大学)
水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉)
梶山陽平(FC東京)
船谷圭祐(ジュビロ磐田)
細貝萌(浦和レッズ)
本田圭佑(名古屋グランパスエイト)
家長昭博(ガンバ大阪)
高柳一誠(サンフレッチェ広島)
山本真希(清水エスパルスユース)

FW
原一樹(駒沢大学)
豊田陽平(名古屋グランパスエイト)
平山相太(筑波大学)
カレン・ロバート(ジュビロ磐田)
前田俊介(サンフレッチェ広島)
森本貴幸(東京ヴェルディ1969)


<スケジュール>

5月22日(日)~31日(火) トレーニングキャンプ(豊田~十日町)
5月24日(火)16:20 ワールドユース壮行試合 VS U-20チリ代表(豊田スタジアム)
5月28日(土)練習前 ワールドユース2005最終登録メンバー発表予定


<はぎぴー的感想>

昨年のアジアユースから数回のキャンプ、練習試合を経て上記選手が残った。
ワールドユース本登録は21人なので、壮行試合後8人が外れる。

GKは選出された3人で決まりだろう(山本がバックアッパー)。

DFは怪我の増嶋がカメルーン戦で復帰したことにより
彼を軸とした3バックシステムを採用すると考えられる。
脇を固める2人はJリーグでの実績から水本と小林あたりか?
中央も出来る河本と身体能力が高い(世界で闘える)吉弘がバックアップ。

MFは激戦区。
オーソドックスな形(DH2枚、WB2枚、トップ下1枚)なら各ポジションに
2名ずつ選びたいが、FWとの兼ね合いから8~9人といったところか?
恐らくユーティリティな選手を数名入れてくるだろう。

まずDHだが、テクニシャンばかりが揃い前回ワールドユース時の今野(FC東京)
のような強いボランチがいない。
最も近いのはクラブでこのポジションをやっているDF登録の小林だが、
彼をここで使うとDF陣が心配なので、、難しい。
(わたしなら小林を使うが)大熊監督なら高柳あたりだろうか?
コンビを組ませるのは身体能力が高く中盤の軸となれる本田。
あるいは杉山、梶山あたりか?
ただこのふたりは負傷開けというのでコンディションが気になる。
また伊野波の守備力、細貝の展開力、船谷の突破をどこまで評価しているか?だ。
WBは中村、苔口というアジアユース組と家長、水野の争い。
水野は兵藤とトップ下争いを演じている事から考えて
外せないウェポン、4人そのまま登録が妥当だろう。
ただ中盤のユーティリティ山本を入れてくる可能性もある。
トップ下は兵藤中心の選択だろう。

FWは前回大会を経験している平山が軸となるだろう。
またJリーグで抜群の経験値を持つカレンを使わない手はない。
そしてドリブラー(ジョーカーになりうる存在)の前田。
もうひとりは潜在能力の高さに期待すれば森本だが、
決定力の高い原や、パワープレーに備えて豊田というチョイスもあり得る。
アジアユースで活躍した渡邉千真は早大進学後、まったく選出されなかったが、
怪我から回復しなかったという事か?(ご存じの方がいらっしゃれば、、、)

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
はぎぴー的日本代表(2005.05.12更新)
2005-05-12(Thu) 00:00
GK(3)
1 楢崎正剛 76.04.15 185 (名古屋グランパス)
12川口能活 75.08.15 179 (ジュビロ磐田)
21曽ヶ端準 79.08.02 187 (鹿島アントラーズ)

DF(7)
2 田中マルクス闘莉王 81.04.24 185 (浦和レッズ) SW
3 松田直樹 77.03.14 183 (横浜Fマリノス) SW
5 古賀正紘 78.09.08 185 (名古屋グランパス) ST
13相馬崇人 81.12.10 176 (東京ヴェルディ1969) 左SB
15岩政大樹 82.01.30 186 (鹿島アントラーズ) ST
20阿部勇樹 81.09.06 175 (ジェフ千葉) 右SB
22中澤佑二 78.02.25 187 (横浜Fマリノス) ST

MF(9)
4 遠藤保仁 80.01.28 177 (ガンバ大阪) DH
6 今野泰幸 83.01.25 178 (FC東京) DH
7 中村直志 79.01.27 175 (名古屋グランパス) OH
8 小笠原満男 79.04.05 173 (鹿島アントラーズ) OH
10中村俊輔 78.06.24 178 (レッジーナ:イタリア)OH
14三都主サントスアレサンドロ 77.07.20 178 (浦和レッズ) 左WB
17田中隼磨 82.07.31 174 (横浜Fマリノス) 右WB
18小野伸二 79.09.27 175 (フェイエノールト:オランダ) DH
23福西崇史 76.09.01 181 (ジュビロ磐田) DH

FW(4)
9 高原直泰 79.06.04 181 (ハンブルガーSV:ドイツ)
11巻誠一郎 80.08.07 184 (ジェフ千葉)
16大黒将志 80.05.04 177 (ガンバ大阪)
19玉田圭司 80.04.11 173 (柏レイソル)

キリン杯の代表メンバー発表を受けて私なら、、というメンバーを考えてみた。
3-5-2でも4-4-2でも対応出来るメンバーを揃えたが、前回からの変更は怪我し
ている選手を外していること。小野に関しては6月迄には復帰可能だろうと判断
し入イれてみた。
左サイド2人の変更で特に新しい選手はいないが、ジーコのそれと違いバランス
は取れていると自負する。
スタメンはGK楢崎、SW松田、ST中澤、古賀、DH今野、WB田中隼、三都主、
OH中村、小笠原、FW高原、大黒の11人。小笠原は2.5列目で今野の守備を助ける。
U-18日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー(30人)
2005-05-10(Tue) 00:00
監督:吉田靖 コーチ:森保一 コーチ:安達亮 GKコーチ:加藤好男

GK
林彰洋(流通経済大学付属柏高校)
武田洋平(大津高校)
秋元陽太(横浜F・マリノスユース)

DF
福元洋平(大分トリニータU-18)
槙野智章(サンフレッチェ広島ユース)
西澤代志也(浦和レッドダイヤモンズユース)
三原直樹(ヴェルディユース)5/16怪我のため辞退
作田裕次(星稜高校)
伊藤博幹(ガンバ大阪ユース)
堀越寛人(前橋育英高校)5/16怪我のため辞退
安田理大(ガンバ大阪ユース)
内田篤人(静岡県立清水東高校)
大島嵩弘(柏レイソルユースU-18)
三澤慶一(前橋育英高校)

MF
梅崎司(大分トリニータ)
村田翔(FC東京U-18)
横谷繁(ガンバ大阪ユース)
森野徹(船橋市立船橋高校)
森重真人(広島県立広島皆実高校)
柳澤隼(柏レイソルユースU-18)
大畑将徹(星稜高校)
中川裕平(三重県立四日市中央工業高校)
山本真希(清水エスパルスユース)5/16チーム事情のため不参加
青山隼(名古屋グランパスエイトユース)5/16体調不良のため辞退

FW
河原和寿(アルビレックス新潟)
木原正和(サンフレッチェ広島ユース)
ハーフナー・マイク(横浜F・マリノスユース)
森島康仁(滝川第二高校)
小澤竜己(青森山田高校)
伊藤翔(中京大学附属中京高校)

5/16追加召集選手
MF中川翔平(国見高校)
MF弦巻健人(ヴェルディユース)


<スケジュール>

5月17日(火)トレーニングマッチ VS 浦和レッズサテライト
5月18日(水)トレーニングマッチ VS ジェフユナイテッド千葉

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
日本代表 キリンカップ2005メンバー(20人)
2005-05-09(Mon) 00:00
監督:ジーコ テクニカルアドバイザー:エドゥー
フィジカルコーチ:里内猛 GKコーチ:カンタレリ

GK
土肥洋一(FC東京)
川口能活(ジュビロ磐田)
楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)

DF
三浦淳宏(ヴィッセル神戸)
田中誠(ジュビロ磐田)
宮本恒靖(ガンバ大阪)
三都主アレサンドロ(浦和レッドダイアモンズ)
中澤佑二(横浜F・マリノス)
坪井慶介(浦和レッドダイヤモンズ)
加地亮(FC東京)
5/21茶野隆行(磐田)追加召集

MF
福西崇史(ジュビロ磐田)
小笠原満男(鹿島アントラーズ)
本山雅志(鹿島アントラーズ)
稲本潤一(ウェストブロムウィッチ:イングランド)
小野伸二(フェイエノールト:オランダ)
遠藤保仁(ガンバ大阪)

FW
鈴木隆行(鹿島アントラーズ)
高原直泰(ハンブルガーSV:ドイツ)
玉田圭司(柏レイソル)
大黒将志(ガンバ大阪)


<スケジュール>

5月22日(日) VS ペルー代表(新潟スタジアム)
5月27日(金) VS UAE代表(国立競技場)


<はぎぴー的感想>

キリンカップは大会形式を採用しているが、
その位置づけはW杯アジア最終予選に向けてのテストマッチである。
ジーコ監督としては、セリエA所属の中村など全ての選手を召集したかった
のだろうが、スケジュール的に無理があった。
DF松田(横浜)、茶野(磐田)、MF藤田(磐田)を外した理由は
解らないが、、キリンカップ後に発表されるW杯予選メンバーには
入れてくるのだろう。(DFの人数が少なくバランスが悪いので)
負傷で欠場が続く小野を召集しているのも、6月を睨んでのことか?

新たな選手を召集していないのは、視察もしていないし、、、
予選に向けて試す余裕もないから致し方ないだろう。
まぁ、、メンバーが変わらないのだから感想も何も無い(苦笑)。

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
U-20日本代表 ワールドユース壮行試合VSカメルーン戦メンバー(28人)
2005-05-02(Mon) 00:00
監督:大熊清 コーチ:吉田靖 GKコーチ:加藤好男

GK
松井謙弥(ジュビロ磐田)
西川周作(大分トリニータ)

DF
増嶋竜也(FC東京)
河本裕之(ヴィッセル神戸)5/9クラブ事情のため辞退
水本裕貴(ジェフユナイテッド千葉)
柳楽智和(アビスパ福岡)
小林祐三(柏レイソル)
市原充喜(ジェフユナイテッド千葉)
森下俊(ジュビロ磐田)5/10クラブ事情のため不参加

MF
渡邊圭二(名古屋グランパスエイト)
中村北斗(アビスパ福岡)
苔口卓也(セレッソ大阪)
兵藤慎剛(早稲田大学)
伊野波雅彦(阪南大学)
水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉)
船谷圭祐(ジュビロ磐田)5/10クラブ事情のため不参加
細貝萌(浦和レッズ)
本田圭佑(名古屋グランパスエイト)5/9怪我のため辞退
家長昭博(ガンバ大阪)
興梠慎三(鹿島アントラーズ)5/9怪我のため辞退
高柳一誠(サンフレッチェ広島)

FW
原一樹(駒沢大学)
豊田陽平(名古屋グランパスエイト)
三木良太(ガンバ大阪)
平山相太(筑波大学)
カレン・ロバート(ジュビロ磐田)5/10クラブ事情のため不参加
前田俊介(サンフレッチェ広島)
森本貴幸(東京ヴェルディ1969)

5/9追加召集

DF
岩下敬輔(清水エスパルス)
MF
中山博貴(京都パープルサンガ)
丹羽竜平(ヴィッセル神戸)
山本真希(清水エスパルス)
FW
辻尾真二(中央大学)


<スケジュール>

5月11日(水)19:00 国際親善試合 VS U-20カメルーン代表(熊本KKウイング)
5月12日(木)10:00 トレーニングマッチ VS 福岡大学(熊本KKウイング)


<はぎぴー的感想>

ワールドユース壮行試合となるU-20カメルーン代表戦。
今まで大熊監督のもと召集されてきた選手が無難に入っている印象だ。

ただ中盤の柱と期待される梶山(FC東京)、杉山(清水)が
ともに負傷中(3週間の怪我)で、今回選出されなかった。
杉山の場合は今シーズン、Jでレギュラーを張ってきただけに心配無いが、
梶山には試合勘の欠如があり、本番に間に合うか?微妙なところだ。
大熊監督が(船谷、細貝などと比較して)どう判断するか注目したい。

24日には場所を豊田スタジアムに変えU-20チリ代表戦が行われる。
メンバーは別に発表される事になっており、
ここでフルメンバーが揃う形。その後、ワールドユース代表名に絞り込まれる。

この世代は(DF以外)良い選手が揃っているのだが、それを上手くパーツとして
組み立てられるか?が最大の課題となる。
少なくとも個々の力不足を実感させられたアジアユース時よりは進歩しているはず。
どこまでチームとして完成されているか?この壮行試合で観られるだろう。

しかし気になるのはGKを2人しか選出していないこと。
ワールドユースでは選手が負傷した場合に備え、あらかじめ第3GKを選出し
帯同させるのが常となっている。
ところが2月のキャンプで山本(清水)を召集してから後は、
松井、西川のふたり以外試していない。
(大丈夫とは思うが)松井にしても西川にしても
前回ワールドユース時の川島ほど図抜けた存在では無いだけに疑問が残る。
(磐田の八田、広島の佐藤など才能的には遜色ないと思うが?)

(ど素人の日本代表コラムトップページ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。