選ばれし青の戦士たち
サッカー日本代表を応援するサイト「ど素人の日本代表コラム」のサブコンテンツです。日本サッカー協会から発表される代表選手を紹介し、hagip(はぎぴー@管理人)が「独断と偏見」で感想を綴っています。
プロフィール

hagip(はぎぴー)

  • Author:hagip(はぎぴー)
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
ブログ内検索
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぎぴー的日本代表(2005.03.15更新)
2005-03-15(Tue) 00:00
GK(3)
1 楢崎正剛 76.04.15 185 (名古屋グランパス)
12南雄太 79.09.30 185 (柏レイソル)
21高木義成 79.05.20 187 (東京ヴェルディ1969)

DF(7)
2 田中マルクス闘莉王 81.04.24 185 (浦和レッズ) SW
3 松田直樹 77.03.14 183 (横浜Fマリノス) SW/ST
5 宮本恒靖 77.02.07 176 (ガンバ大阪) SW
13古賀正紘 78.09.08 185 (名古屋グランパス) ST
15相馬崇人 81.12.10 176 (東京ヴェルディ1969) 左WB
20加地亮 80.01.13 177 (FC東京) 右WB
22中澤佑二 78.02.25 187 (横浜Fマリノス)ST

MF(9)
4 遠藤保仁 80.01.28 177 (ガンバ大阪) DH
6 今野泰幸 83.01.25 178 (FC東京) DH/ST
7 松井大輔 81.05.11 175 (ルマン:フランス)OH
8 小笠原満男 79.04.05 173 (鹿島アントラーズ)OH
10中村俊輔 78.06.24 178 (レッジーナ:イタリア)OH
14村井慎二 79.12.01 174 (ジュビロ磐田) 左WB
17田中隼磨 82.07.31 174 (横浜Fマリノス) 右WB
18小野伸二 79.09.27 175 (フェイエノールト:オランダ) DH
23福西崇史 76.09.01 181 (ジュビロ磐田)DH

FW(4)
9 高原直泰 79.06.04 181 (ハンブルガーSV:ドイツ)FW
11鈴木隆行 76.06.05 182 (鹿島アントラーズ)FW
16大黒将志 80.05.04 177 (ガンバ大阪)FW
19玉田圭司 80.04.11 173 (柏レイソル)FW


Jリーグを2節見終わって若干の(かなりと言っても良いか?)
の選手入れ替えをした。
前回はイラン代表の強力WGマハダビキアと司令塔カリミ対策として、
4-2-3-1も提案 したが、今回は現実的な3-5-2で考えた。
選手特性を考えてもWBにせざるを得ない(苦笑)。
DFとFWに怪我人ケが多く、本来入れたい選手を使えないのが痛い。  
、、、ということでポカは怖いが経験を買い宮本も入れてみた。
スタメンはGK楢崎、SW松田、ST中澤、古賀、DH遠藤、今野、WB田中隼、村井、
OH中村、FW高原、玉田の11人。
私は現状ではヒデの召集に反対だ。
スポンサーサイト
U-20日本代表 ブラジル遠征メンバー(26人)
2005-03-15(Tue) 00:00
監督:大熊清 コーチ:吉田靖 GKコーチ:加藤好男

GK
松井謙弥(ジュビロ磐田)
西川周作(大分トリニータ)

DF
河本裕之(ヴィッセル神戸)
水本裕貴(ジェフユナイテッド千葉)
柳楽智和(アビスパ福岡)
小林祐三(柏レイソル)
森下俊(ジュビロ磐田)
中尾真那(サンフレッチェ広島)

MF
杉山浩太(清水エスパルス)
渡邊圭二(名古屋グランパスエイト)3/23怪我のため不参加→寺田紳一(ガンバ大阪)追加召集
中村北斗(アビスパ福岡)
苔口卓也(セレッソ大阪)
兵藤慎剛(早稲田大学)
水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉)
中山博貴(京都パープルサンガ)
船谷圭祐(ジュビロ磐田)
丹羽竜平(ヴィッセル神戸)
本田圭佑(名古屋グランパスエイト)
家長昭博(ガンバ大阪)
高柳一誠(サンフレッチェ広島)

FW
原一樹(駒沢大学)
平山相太(筑波大学)
カレン・ロバート(ジュビロ磐田)
辻尾真二(中央大学)
前田俊介(サンフレッチェ広島)
森本貴幸(東京ヴェルディ1969)


<スケジュール>

3月23日(水) 10:00 VS サンカエターノ
3月24日(木) 午後  VS ナシオナル
3月25日(金) 09:00 VS パルメイラス
3月26日(土) 13:30 VS ポンチ・プレッタ
3月27日(日) 10:30 VS ウニオン・サン・ジョアン
3月28日(月) 15:30 VS コリンチャンス


<はぎぴー的感想>

今回のワールドユースは予定通り6月に開催される為、(ツーロン国際などで)
前もって力あるチームと闘えない。つまり使える選手の見極めが出来ないのだ。
そんな事情もありブラジルのクラブチーム相手に、当りの厳しさを
体験させ、選手たちがどう対処するか?観ておきたいのだろう。
(相手はユース世代だと思うが、、)
なにしろ前回大会ではQFでブラジルと対戦し、1-5と大敗を喫している。
そんな苦い経験が大熊監督をブラジル遠征に駆り立てたか?

2月に行われたJクラブとのトレーニングマッチに出場した選手をベースに
若干の入れ替え&削除が行われた。
怪我で召集できない増嶋、梶山(ともにFC東京)、吉弘(広島)などを
除けば、現在考えられるベストメンバーなのだろう。
これからJリーグで活躍する選手が現れるかもしれないが、
チームは仕上げの段階に入っている。ニューカマーの出現を待つ余裕はない。
このメンバー+過去に召集された選手を加えた30数名の中から
本大会の登録メンバー(20人)が選出されると観ていい。

最後に私ならこのメンバー、、ということで、、(笑)
GK松井、CB水本、小林、SB渡邊、中村、DH杉山、本田、OH兵藤、前田
FWカレン、平山の11人で4-4-2。OHが本職の本田を小野伸二的にDHで使い
ゲームを支配してもらいたい。攻撃陣は実際は平山1トップ、
カレンを含めた3人が平山のポストに走り込む形がベターと考える。
(大熊監督なら恐らく3-5-2だと思うが、、、、)
日本代表 W杯アジア最終予選イラン戦、バーレーン戦メンバー(26人)
2005-03-14(Mon) 00:00
団長:釜本邦茂(サッカー協会副会長)
監督:ジーコ テクニカルアドバイザー:エドゥー
フィジカルコーチ:里内猛 GKコーチ:カンタレリ

GK
土肥洋一(FC東京)
楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)
曽ヶ端準(鹿島アントラーズ)

DF
三浦淳宏(ヴィッセル神戸)
田中誠(ジュビロ磐田)※バーレーン戦から召集
茶野隆行(ジュビロ磐田)
宮本恒靖(ガンバ大阪)
松田直樹(横浜F・マリノス)
三都主アレサンドロ(浦和レッドダイアモンズ)※バーレーン戦から召集
中澤佑二(横浜F・マリノス)
坪井慶介(浦和レッドダイヤモンズ)
加地亮(FC東京)

MF
藤田俊哉(ジュビロ磐田)3/22右ふくらはぎ痛のため離脱→柳沢敦(メッシーナ:イタリア)追加召集、テヘランで合流
福西崇史(ジュビロ磐田)
中田英寿(フィオレンティナ:イタリア)
中村俊輔(レッジーナ:イタリア)
小笠原満男(鹿島アントラーズ)
本山雅志(鹿島アントラーズ)
中田浩二(マルセイユ:フランス)
稲本潤一(カーディフ:イングランド)
小野伸二(フェイエノールト:オランダ)
遠藤保仁(ガンバ大阪)

FW
鈴木隆行(鹿島アントラーズ)
高原直泰(ハンブルガーSV:ドイツ)
玉田圭司(柏レイソル)
大黒将志(ガンバ大阪)


<スケジュール>

3月17日(木)~ トレーニングキャンプ(ドイツ)
3月25日(金) VS イラン代表(アサデイ)
3月30日(水) VS バーレーン代表(埼玉スタジアム2002)


<はぎぴー的感想>

サッカーダイアリーで記した期待は、やはり裏切られました(苦笑)。

出場停止の三都主、田中誠に代わる選手を全く呼んでいないこと、
そしてまたもや右サイド加地のバックアッパーが見あたらないことに
問題を感じています。
要するに、今まで何度も語ってきた、チームとしてのリスク管理が
全く出来ていないという事実です。
三都主の代役としてスタメン濃厚な三浦、しかし彼は怪我の多い選手、
持病の腰痛でも悪化させ試合に出られなくなったら、
(しかもアウェーでは緊急召集できません)どうするのでしょうか?
同じ事は加地にも言えます。右サイドの選手、いませんよねぇ????
(仮にイラン戦で加地が警告を受けたらどうする?彼は確か1枚もらって
いたはず、、、プレースタイル的に受ける可能性は十分にある)

もちろん、チーム内で競争原理が働かない事も問題です。

両中田をそれぞれクラブチームで経験のあるサイドで使う案も
あるのかな?と想像しますが、スペシャリストを好むジーコとしては
どうなんだろ?と率直に思います。
(藤田を左で、本山を右で、、も有りか?でも守備が怖すぎる!!)
こういうのは試合における緊急避難的には「有り」でしょうが、、、
26人も召集しておいて、、、私の理解の範疇を超えています。

それからDF陣も問題、、、松田は試合をしていない、中澤は怪我をした。

召集したDFの中でコンディションに問題がないのは宮本と茶野だけです。
あとは、、正直どうなるか解らない、、。
それに宮本と茶野は今季2節を見た限り、???の出来。
これが中田英寿を復帰させるための(4バック移行への)布石でないことを
祈るしかないです、、、(汗;)
U-14日本選抜チーム(JFAエリートプログラム) イタリア遠征(20人)
2005-03-09(Wed) 00:00
監督:池内豊 コーチ:薮下和彦 GKコーチ:山中亮

GK
1金谷和幸(ガンバ大阪ジュニアユース)
18大森圭悟(岩出FCアズール)

DF
2中村亮太(名古屋フットボールクラブ)
3佐藤明生(苫小牧市立東中学校)
4大崎淳矢(富山北フットボールクラブ)
5井上寛太(京都パープルサンガジュニアユース)
6浅田裕史(サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース)
7斉藤健ニ(FC東京U-15むさし)
8山崎翼(サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース)
9玉田道歩(サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース)

MF
10田口泰士(那覇市立小禄中学校)
11古田寛幸(コンサドーレ札幌ユースU-15)
12阿部巧(FC東京U-15深川)
13上村岬(四日市中央FC)
14河本光善(ガンバ大阪ジュニアユース)

FW
15糸井康裕(FC前橋ジュニアユース)
16榎本大希(横浜F・マリノスジュニアユース追浜)
17三浦俊希(長崎レインボーサッカークラブ)
19尾崎拓海(FC東京U-15深川)3/23体調不良(急性虫垂炎)のため不参加
20児玉宗土(ヴェルディジュニアユース)

<スケジュール>

3月21日(月)~24日(木)トレーニング
3月25日(金)フランコ・ガッリーニ国際トーナメント  予選リーグ
3月26日(土)  予選リーグ
3月27日(日)  決勝リーグ
3月28日(月)  準決勝・決勝
U-18日本代表候補 トレーニングキャンプ(30人)
2005-03-06(Sun) 00:00
監督:吉田靖 コーチ:森保一 GKコーチ:加藤好男

GK
林彰洋(流通経済大学付属柏高校)
高橋初(桐光学園高校)
秋元陽太(横浜F・マリノスユース)
若田和樹(神奈川県立弥栄西高校)

DF
福元洋平(大分トリニータU-18)
槙野智章(サンフレッチェ広島ユース)
橋内優也(東海大学付属第五高校)
伊藤博幹(ガンバ大阪ユース)
安田理大(ガンバ大阪ユース)
植田龍仁朗(ガンバ大阪ユース)
内田篤人(静岡県立清水東高校)
大島嵩弘(柏レイソルユースU-18)

※3/14追加招集選手 DF渡辺翔(桐光学園高校)

MF
梅崎司(大分トリニータ)
中原浩介(ジェフユナイテッド千葉)
横谷繁(ガンバ大阪ユース)
黒澤光士(鹿島アントラーズユース)
森重真人(広島県立広島皆実高校)
柳澤隼(柏レイソルユースU-18)
弦巻健人(ウェルディユース)
中川裕平(三重県立四日市中央工業高校)
山本真希(清水エスパルスユース)
柏木陽介(サンフレッチェ広島ユース)
中野遼太郎(FC東京U-18)
平繁龍一(サンフレッチェ広島ユース)

FW
財津俊一郎(清水エスパルス)
河原和寿(アルビレックス新潟)
ハーフナー・マイク(横浜F・マリノスユース)
中村祐輝(静岡県立藤枝東高校)
森島康仁(滝川第二高校)
伊藤翔(中京大学附属中京高校)

<スケジュール>

3月14日(月)10:00 練習試合 VS ジュビロ磐田サテライト
       15:00 練習試合 VS 静岡産業大学
3月16日(水)10:00 練習試合 VS ジュビロ磐田サテライト
       15:00 練習試合 VS 清水エスパルスサテライト
U-17日本代表 サニックス杯/沖縄県高校招待サッカーメンバー(22人)
2005-03-05(Sat) 00:00
監督:安達亮 コーチ:川勝博康 GKコーチ:赤池保幸

GK
土田健太(前橋商業高等学校)
権田修一(FC東京U-18)3/18怪我のため不参加→清水圭介(滝川第二高等学校)追加召集

DF
植田龍仁朗(ガンバ大阪ユース)
大島嵩弘(柏レイソルユースU-18)
佐野克彦(清水エスパルスユース)
金子拓也(ジェフユナイテッド千葉ユース)
森村昂太(FC東京U-18)
小川諒(柏レイソルユースU-18)
薗田淳(常葉学園橘中・高等学校中等部)

MF
堂柿龍一(関西学院高等部)
赤尾公(鹿児島実業高等学校)3/18怪我の為不参加→須藤壮史(柏レイソルユースU-18)追加召集 
内田篤人(静岡県立清水東高等学校)
猪狩祐貴(湘南ベルマーレユース)
長沼恭平(コンサドーレ札幌ユースU-18)
新川織部(名古屋グランパスエイト)
倉田秋(ガンバ大阪ユース)
香川真司(FCみやぎバルセロナユース)

FW
小澤竜己(青森山田高等学校)
伊藤翔(中京大学附属中京高等学校)3/18体調不良で不参加→中野遼太郎(FC東京U-18/東京都立小金井北高等学校)追加召集
桜井翔仁(大分トリニータU-18)
長沢駿(清水エスパルスユース)
久保裕一(名古屋グランパスエイト)

<スケジュール>

3月23日(水)2005サニックス杯 U-17国際ユース大会
       10:00 VS オーストラリア代表(グローバルアリーナ)
       16:10 VS 鵬翔高校     (グローバルアリーナ)
3月24日(木)12:00 VS 星陵高校     (グローバルアリーナ)
3月26日(土)  順位決定トーナメント
3月27日(日)  順位決定戦
3月29日(火)  沖縄県高校招待サッカー


<はぎぴー的感想>

昨年U-17アジア選手権(実質U-16で予選リーグ敗退)に出場した世代。
世界大会への出場権をゲットしていれば、世代別強化を途切れさせる事もなかったが
いまとなっては後の祭り、、力が足りなかったのだろう。
今回召集されたメンバーは、昨年のU-16代表をベースに新しい選手を
各ポジションで試す形となっているようだ。

監督は昨年、コーチとしてアジア選手権に参戦した安達氏。
なかなかモチベーションを持たせにくいとは思うが、
次のワールドユースを戦う世代だけに、いい経験を積ませて欲しい。
ただ、、国際ユースと銘打つ割に、日本代表が戦う外国のチームが
オーストラリアだけ、、、というのは、、(苦笑)。
一端ピッチに入れば全て真剣勝負とは思うが、このような大会に参加することが
本当に選手強化に繋がるか?、、というと私はいささか懐疑的だ。
やはりU-16代表のように海外(環境の違う厳しい状況)で戦わせ、
世界の中での位置づけを実感させるべきと思う。
(必ずしも格上相手に負けて何かを気づかせるという意味ではない。
それならJリーグのサテライトチームと練習試合をした方がいいから、、)
U-16日本代表・フランス遠征/モンテギュー国際大会(18人)
2005-03-04(Fri) 00:00
監督:吉武博文 コーチ:樋口士郎(四日市中央工業高等学校)GKコーチ:伊藤裕二

GK
松本拓也(ジュビロ磐田ユース)
大谷幸輝(浦和レッズジュニアユース)

DF
山中真(柏レイソルユースU-15)
吉田啓祐(ヴェルディジュニアユース)
堀田秀平(柏レイソルユースU-15)
須崎恭平(津市立西郊中学校)
奥埜博亮(ベガルタ仙台ジュニアユース)
三宅徹(名古屋グランパスエイト)

MF
福田慎也(石狩フットボールクラブ)
鈴木惇(アビスパ福岡U-15)
安田晃大(ガンバ大阪ジュニアユース)
山本康裕(ヤマハジュビロ浜北)
柿沼貴宏(大宮アルディージャジュニアユース)
清武弘嗣(大分トリニータU-15)

FW
中田健太郎(ルーテル学院中学校)
小井土翔(ジェフユナイテッド千葉ジュニアユース舞浜)
中野裕太(知多サッカークラブ)
横竹翔(サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース)

<スケジュール>

3月23日(水)モンテギュー国際大会
       17:00 VS U-16イングランド代表
3月24日(木)17:00 VS U-16カメルーン代表
3月26日(土)15:00 VS U-16ポルトガル代表
3月28日(月) 順位決定戦


<はぎぴー的感想>

昨年U-16代表で参加し優勝を果たしたモンテギュー国際大会に今年も参戦する。
当然メンバーは1年下の世代になり、選手も首脳陣も変わっている。
この世代は次のアジアU-17選手権には出場出来ない(年齢的な問題)、
昨年、布監督が指揮したU-16代表が世界選手権のチケットをゲットしていれば
この世代の選手達にもチャンスが開けたのだが、、、、
ということで、次のワールドユースに向けて世代の谷間を作らないよう
国際経験を積ませておく事が目的だろう。
こういう大会への出場が継続的に実施されることを願う。
U-15日本代表候補 トレーニングキャンプメンバー(25人)
2005-03-03(Thu) 00:00
監督:城福浩 コーチ:小倉勉 GKコーチ:川俣則幸

GK
廣永遼太郎(FC東京U-15深川)
兼田亜季重(サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース)3/7不参加→柴田大地(四日市中央FC)追加召集 
大畑拓也(伊勢市立港中学校)

DF
鈴木大輔(テイヘンズFCジュニアユース)
山住允(鹿島アントラーズFCノルテ)
西川佑希(高城町立高城中学校)
須藤隆平(FC東京U-15深川)
甲斐公博(FC.Komei Kumamoto)
小木曽裕紀(帝京大学可児中学校)
山本太郎(静岡学園中学校)
笛田祥平(FC前橋ジュニアユース)

MF
柿谷曜一朗(セレッソ大阪U-15)
八反田康平(00ディアマント・F.C鹿児島)
原田開(ヤマハジュビロ掛川)
鶉野博之(国見町立国見中学校)
岡本知剛(サンフレッチェびんごジュニアユースフットボールクラブ)3/8怪我で不参加→砂森和也(ジェフユナイテッド市原・千葉ジュニアユース舞浜)追加召集
山田直輝(浦和レッズジュニアユース)
早川晃博(名古屋FC)
辻克麻(セレッソ大阪U-15)
佐藤優平(横浜F・マリノスジュニアユース)

FW
長谷部彩翔(亀田町立亀田西中学校)
斎藤学(横浜F・マリノスジュニアユース)
前田陽平(清水エスパルスジュニアユース)
端戸仁(横浜F・マリノスジュニアユース)
横田拓也(東海スポーツ)

<スケジュール>

3月7日(月)~12日(土) トレーニングキャンプ


<はぎぴー的感想>

来年のアジアU-17(実質U-16)選手権を目指すチーム。
1月に行われた香港遠征メンバーから、中盤より上の選手を多く入れ替えている。
守備陣はベースとなる選手に新たな選手を加えてセレクションするのだろうが、
攻撃陣はまだベースとなる選手を見いだせていない印象だ。
FWでは前回MF登録だった長谷川だけが、今回も召集されている。
他は全て新しく召集された選手。(おそらくこれから合宿、試合を重ねていく間に
もっと変わっていくのだろう。この世代はどんどんいい選手が出てくるから、、)

さて、次のワールドユースを目指すチーム(U-18代表)が吉田・森保体制で
立ち上がった事で、本来U-17代表を指揮する布氏が今度こそ指揮を執るのか?
と思われたが、首脳陣は前回香港遠征と同じ。これはどういうことか?
とりあえずの、、、と(前回)書いたが、この体制でアジア予選を戦うのかも
しれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。